2013年10月23日水曜日

28. トッテナム、負け試合を有効利用

28戦目はいま六位のトッテナム。ここの選手は軒並みCA150台であり、うちとは圧倒的な力の差がある。今までカップ戦含めて三回あたったが、勝てたことない。ベイルもこのセーブではまだいるし。なので、このゲームは捨てゲーとして使う。選手を起用し、評価点が低ければ警告したり給料一週間取り上げたりする。すると、勝利意欲が上がることがあるのだ。なので、勝利意欲の低い選手を中心に起用する。そのまえに、一度やって1-5で負けたのは消去。負けでも無駄に負けるのはもったいない。


すると、引き分けてしまった。どうやら、一回目はプレス多めの指示を出したのが良くなかったらしい。相手の動きがよくてパスもうまい場合は、プレスをかけるとむしろ守備に穴を作ってしまうようだ。とはいえ、18歳以下を三人も起用してスパーズと分けるってのは、現実ではありそうにもない。

3月13日になった。イングランドで新規生成選手が誕生する日だ。クラブにユースから若手がテストで入ってくる。


で、当日、スペイン人のPA150のDCが入ってきた。なんでスペイン人?と思って調べると、うちにいるUrbanoの弟らしい。


これって、Urbanoが入ってきたときに弟のMarin君も一緒にイングランドに来ていたということなのか。長年FMやってきたが、こんなイベントめいた新規生成選手を見るのは始めてだ。

(13日の前は、Urbanoの好きな人物の欄には弟の名はない)

(13日、Urbanoの好きな人物の欄に弟の名が加わる)

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントの名前は、OpenID対応になっています。詳しくはこちら→https://support.google.com/blogger/answer/83064?hl=ja
匿名でも書込みできます