2015年9月11日金曜日

2022年のW杯はどうなる?

2022年のW杯はいま知られている日本人選手が迎える最後の大会となる。その大会で、FM内で日本代表が珍しくグループリーグ突破した。


以前、2026年W杯で日本代表で優勝したことがあったが、あれは自分で監督してたので比較的簡単だったわけだが、今回はNPCのクズ監督でこの結果だから、これはすごい。グループリーグはドイツとベルギーが入るという死の組だったというのに。


ベルギー相手にはこの結果。ルカクとヤヌザイに決められながらも、柴崎の二点で逆転。柴崎はガボン相手にも一点いれて引き分けに貢献。


グループリーグ最終戦のドイツ相手には小野裕二と宇佐美が決めて引き分け。これでドイツを差し置いて突破を決めた。


トーナメント一回戦は2014んときにボコられたコロンビア。マルティネスに先制されるも、やはり小野が決めて引き分けに持ち込み、PK戦で勝利。


トーナメントニ回戦はスペイン。負けた。


ちな優勝はブラジル。FMではよく間違って決勝にあがってくるイングランドをきっちり沈めて勝った。


監督はロナウジーニュだった。んなアホな。

あと、どうでもいいけど、バルサを8-0で倒した。ざまあww。


バルサは21-22シーズンは五位に終わってた。もう完全にいまの面影はない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントの名前は、OpenID対応になっています。詳しくはこちら→https://support.google.com/blogger/answer/83064?hl=ja
匿名でも書込みできます