スキップしてメイン コンテンツに移動

今季優勝したレスターの主力メンバー達のキャリアが泣ける

レスターシティが2015-16年のイングランドプレミアリーグ優勝をはたした。

まあ、去年9月の時点で、今年はレスターが優勝するよという人がいたら、私はきっとその人を基地外扱いしただろうと思う。それくらい、今年のレスター優勝というのは想像できないことだったし、現に最後まで懐疑的な人が多かった。

これはもうリアルFMと言っていい。こんな弱小チームが14位から優勝するというのは、現実にはなくて、FMの世界だけでありえるものだと思っていた。そしてそんな歴史的な快挙を成し遂げたチームに岡崎さんがレギュラーでいるとは。

というわけで、この話題について何回か記事を書きたい。ま、ほとんど引用なのだけど。

まず、二ヶ月くらいまえにまとめであったレスターの主力メンバーの経歴についてのまとめ。

******************************************************
首位レスターの主力メンバー達のキャリアが泣ける・・・これ映画化決定だろ

レスター

223: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/  2016/02/13(土) 02:59:24.94 ID:vgIlrlnv0.net
シュマイケル
シティから下部リーグをたらい回し、終わったと思われていたGK

フート
全盛期は過ぎたと思われストークではほとんどスタメンなし、戦力外

フクス
移籍金無しで故障者の穴埋めで獲得した

カンテ
フランス下部リーグで活躍するもトップリーグは無視した逸材

マフレズ
下部リーグでくすぶっていたテクニシャン

ドリンクウォーター

マンU下部で期待されるも戦力外放出

オルブライトン

ラニエリがスタメンで使って才能開花、義母は去年テロで犠牲に

ヴァーディー
長らくセミプロでバイトしながらプレイ、28歳にしてプレミア得点王へ

ザキオカ
前監督に請われて入団したので心配されたが後半戦はスタメン定着

ラニエリ
終わった監督と思われていた元名将
映画化決定

225: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 14:49:43.96 ID:yoFAfRM20.net
>>223
終わった選手、監督達がプレミア制覇の栄光を掴もうとしてるのか 
胸が熱くなるな・・・

224: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 10:36:37.76 ID:sBgWnBUE0.net
>>223
いやー、完全なるがんばれベアーズじゃないですか
少なくともゴール!よか面白そう~
バーディの映画化はすでに話があるんだよね

19: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です (ワッチョイ 669f-GBgL) 2016/02/04(木) 12:06:40.55 ID:SAQziXdj0.net
岡崎同僚FWバーディの半生がハリウッド映画に?俳優候補は…

 2007 年当時は工場に勤務しながらイングランド8部でプレーしていたバーディ。2007年には暴行罪で有罪判決を受け、電子タグを取り付けられ、約半年間に渡っ て18時以降の外出禁止令を受けていたこともある。当時は18時にバーディを自宅に帰すため、試合終了後にチーム一丸となって必死に帰り支度をしていたこ ともあったようだ。

 周囲の支えもあり、ピッチ内で必死に取り組み続けたバーディは、徐々にステップアップすると、2012年5月にレス ターへ加入。初年度こそ思うような結果を残すことはできなかったが、2013-14シーズンにはクラブの年間最優秀選手に選ばれるなど活躍。チームもプレ ミアリーグ昇格を果たした。自身初のプレミア挑戦となった2014-15シーズンは34戦5得点だったが、2015-16シーズンの今季に大ブレイク。 24戦18得点で得点ランキング単独トップをひた走っている。

 ブッチャート氏は「私たちは何人かの俳優に候補を絞っています。ザック・ エフロンとロバート・パティンソンが有力候補ですが、ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソンも候補に挙がっています。彼は素晴らしいサッカー選手でも あるようですし、俳優もできる。さらに彼は南ヨークシャー出身なので、アクセントも問題にはならないでしょう」とコメント。

http://web.gekisaka.jp/newsdetail/?182337-182337-fl
******************************************************

ヴァーディについてはいろいろと記事がある。

最近活躍しているサッカー選手の経歴がすごすぎる  より

ジェイミー・ヴァーディ
LEICESTER, ENGLAND - JANUARY 20 : Jamie Vardy of Leicester City during the Emirates FA Cup match between Leicester City and Tottenham Hotspur at King Power Stadium on January 20, 2016 in Leicester, England. (Photo by Catherine Ivill - AMA/Getty Images)
地元のサッカー・クラブであったシェフィールド・ウエンズデイに15歳で所属するも、背が低いという理由で翌年にチームを追われる
その後、ストックスブリッジ・パーク・スティールズ(8部)に加入。昼間に長時間工場で働いて、夜はフットボールの毎日
ストックブリッジ時代、難聴だった友人が馬鹿にされたのが原因で殴り合いの喧嘩になり、暴行容疑で逮捕。6か月間、所在がすぐに分かるように足首に電子タグを装着させられた
2010年、7部の強豪ハリファックス・タウンと契約。1年目からゴールを量産して、チームの得点王&最優秀選手賞を獲得。6部昇格に多大な貢献を果たした
このタイミングでようやく工場の仕事を辞め、サッカー一本で生計を立てる決意をした
2011年開幕4戦で3ゴールを決めた後、当時プレミア5部のフリートウッドに移籍。シーズン通算31得点を決め、翌2012年に当時プレミア2部のレスターに移籍を果たす
5部から2部にステップアップ
2013-14シーズンにレスターをチャンピオンシップ優勝に導き、2014年に27歳でプレミアリーグデビュー
2015年11月28日のマンチェスター・ユナイテッド戦、前半24分にリーグ新記録となる11試合連続得点を達成
2016年2月6日、レスター・シティとの契約を2019年6月30日まで延長。今回の新契約によって、週給8万ポンド(約1355万円)を受け取ることになると報じている
******************************************************
おい、ヴァーディってシェフィールド出身じゃあねえか! しかもたった一年でウェンズデイのユースから追い出されたとか、笑える。

彼の具体的なキャリアはwikiで見つけてきたけど、このとおり。

ユース
2002イングランドの旗 シェフィールド・ウェンズデイ
2003-2007イングランドの旗 ストックスブリッジ・パーク・スティールズ
クラブ1
クラブ出場(得点)
2007-2010イングランドの旗 ストックスブリッジ・パーク・スティールズ107(66)
2010-2011イングランドの旗 ハリファクス・タウン37(27)
2011-2012イングランドの旗 フリートウッド・タウン36(31)
2012-イングランドの旗 レスター・シティ128(44)
代表歴2
2015-イングランドの旗 イングランド6(2)

2007年から下部でセミプロとかでやってきて、2014-15シーズンからついに一部でプレイしてたのか。

こう見ると、この人、私がFMやりはじめたときくらいからプロになったんだな……。でも、私毎回必ずイングランド下部から成り上がりプレーしてきたけど、ヴァーディとかいう選手は使った記憶とくにないなあ。もしかしたら使ったことあったのかもしれないけど……

去年は一部にいたチャーリー・オースティンが話題になって、彼でプレイしたことのある私は嬉しかったけれど、ヴァーディの活躍はそれ以上だったね……。というかこれほんとに現実なのか?

******************************************************

ほかにもこんな記事もある。

プレミアムドリームを掴んだレスターFWジェイミー・ヴァーディ成り上がり伝説

コメント

このブログの人気の投稿

決定版 戦術について フォーメーション編

FMで取るべき戦術については、相手に合わせて選ぶ、というのが正解だ。今のFMでは3つまでトレーニングできるのだから、3つ違うフォメを作っておいて、相手に合わせて選択する。

もちろん、好きなフォメがあってそれでプレイしたいという人はそうすればいい。ここで紹介するのは単純にこうすれば最も勝率が高くなる方法だ。ちなみに、これはワタシの考えではなく、プレイ経験から絶対的に正しいものと言っていい。

さて、相手にどう合わせるか。

これについては、以前書いた記事をそのまま引用する。

---------------------------------------------------------------------
フォメを選ぶ際には、相手のDCの数DFの数ではない、セントラルDFの数のこと)、FW(前線の数のことではなく、中央のFWのこと)の数を見て、こちらのDCとFWの数を決めなければならない。

まずは、こちらのDCの数を、相手FWの数に合わせて決める。

相手FWが1ならこちらのDC2枚、FW2人ならDC3枚とする。より詳しく言うと、相手FW一人のときは、こちらはDC二人+FB二人を置く。相手FWが二人の場合は、こちらのDC三人にする。

(こんな具合に必ず一人DCを余らせる。赤が自チーム)

DCは相手FWに対して必ず一人余らせる、これがセオリーで、相手FWが一人の時も二人の時もそうなるように配置する。相手FWが一人のときは、DC三枚置いても無駄なので二人でいい。相手FWが二人のときは、DC三枚置かないときちんと守りきれない。それどころか、相手FWが二人でこちらのDCが二人だと、DC二人に常にプレスがかかる状態になるので、最終ラインでのパス回しを奪われてしまう。

相手FWが二枚のときはスリーバック、それ以外はDC二枚のフォーバックとおぼえておいていい。つまり、スリーバックは相手FW二枚という珍しいときのみ使えばよくて、あとはスタンダードなフォーバックでいい。

これでDC、さらにはDFの枚数は決まった。次はFWの枚数を決める。

こちらのFWの数は、相手DCの数に合わせて決める。相手DCが2枚ならこちらのFW2人、敵DC3枚に対しこちらのFW1人となるようにする。

(相手DCが三枚の場合、こちらのFWは一人にする)

つまり、相手がスリーバックのときはFWを1人だけにする。

FM2017ロイヤリティーオファー

今日、Sports Interactiveからこんなメールが来た。FM2017が11月の4日に発売になるらしい。


Steam loyalty offer to owners of previous Football Manager titles View this email in your browser We’re delighted to reveal that Football Manager 2017 will kick-off on Friday, Nov 4th.
All pre-purchases or pre-orders of FM17 from participating digital retailers come with early Beta access which should be available roughly two weeks prior to full release. Participating digital and boxed copies also come with a range of free downloadable content for Football Manager Touch, as well as three brand new challenges to play in "Challenge" mode.

A host of new and updated features will be revealed in the days leading up to the Beta release on our website and our social channels, so follow us now to be kept up-to-date. As a ‘thank-you’ to loyal fans of the series we’ve worked with our friends at Valve to offer a Steam-only* discount of 5% off for every Football Manager game owned on PC, Mac or Linux dating back to Football Manager…

決定版 戦術について 設定編

前回はフォーメーションについて書いたので、今回はチームや選手にできる設定について話したい。

結論から言うと、設定なんて必要ない。いい選手を揃えれば勝てる。

が、そうもいかない場合もある。前回の東アジア杯の日本代表見れば分かるように、選手ごとに極端にできることとできないことが偏っている場合、なんとか機能させるように細かい設定が必要になる。が、その細かい設定についてはあまりにバリエーションがあるのでここで書くようなことではない。

リアルサッカーのチーム戦術について言えば、これは大きく分けて3点ある。1.いつどこでボールを奪うのか、2.どうボールを回すか、3.守備の際のマッチアップをどうするか、この三点だ。3はフォーメーションの項目で話したので、ここで問題になるのは1と2だ。

が、FMはイギリス人が作っているゲームなので、最新のフットボール事情が反映されていない。つまり、1「いつどこでボールを奪うのか」の要素は再現できない。いつの部分、たとえば、ボールを失った5秒間は必死にプレスする、というようなドルトムント的な設定はできない。どこで、の部分も大雑把にしか設定できない。最終ラインのデフェンダーたちにはプレスさせない設定にしておかないと相手をフリーにしまくって失点するので、それだけは設定しないといけない。

より細かく言うと、最低DCには「プレス弱く」にして、DCのどちらかをストッパー、もう片方をカバー役にしておこう。DCの両方がディレイしかしないとボールを奪えないが、両方とも奪いに行くと相手の誰かをフリーにしてしまってやられる。理想はDCの一方がアタック行くとき、片方が敵をフリーにしないようカバーするという関係になるのだが、デフォルトの設定だとこれをしてくれないので、試行錯誤しないといけない。DMCやMCにはプレスさせまくっていい。

2「どうボールを回すか」の要素はある程度再現できる。GKからどうボールを回すのか、サイドから攻めるのか中央から攻めるのか。これもフォーメーションとの組み合わせで好きなようにすればいい。基本的なことはすでにフォーメーションの項目で書いた。

ただ、これも試合状況によって変えると結果がでることもある。中盤でこちらがボール回せない場合はダイレクトパスを多用し、サイドから攻めるのを増やし、さらにFWを攻撃的に設定すればいい。ポゼ率で勝っている場合は普通…