2013年12月8日日曜日

ブラジルW杯の組み合わせ

ブラジルW杯の組み合わせ抽選が行われた。日本の相手はギリシャ、コロンビア、コートジボワール。この4つのチームの強さはどこも同じぐらいだと思う。うちのチームには、コロンビア代表のクアドラードがいる。彼は右サイドの選手なので、香川や長友とマッチアップするかもしれない。というか、ちょうど先の25節目の試合で彼が見せたようなクロスに、ファルカオが合わせてくるはずなので注意だ。


ブラジルとの親善試合では、彼自身がゴールを決めている。これは27節目で彼がシティに決めたゴールとまったく同じだ。FMの選手の動きの再現度はほんとリアル。半年後の話だけれど、クアドラードって名前を覚えておいてくれると嬉しい。この人、いまはフィオレンティーナで活躍中なので、そちらもチェック。


日本がGL突破できるかは、1.選手の頑張り、2.相手の対策、3.こちらの対策にかかっている。

1.選手が頑張れば、かなり強い相手にも勝てることもあるが、そうでないとかなり弱い相手にも負ける。

2.相手がきちんと対策をしてくれば、選手の能力がこちらより低い相手にも苦しめられる。逆に、相手がきちんと対策をしてこなければ、格上の相手に勝つのもそう難しくない(例・こないだのベルギー-日本戦)。

3.相手に対し、きちんと対策を立てて望めば、格上の相手に勝つこともある。守備の仕方や攻撃の仕方をきちんと相手に合わせて決めていれば、かなり戦いが楽になる。もし、その戦術がうまくいかなくても、きちんと事前に決めたことがあればあるほど、うまくいかない点も見つけやすくなり、修正が簡単になる。逆に、相手に応じた対策を立てていなければ、こちらが格上の場合でも足をさらわれることも多い。

FM内での経験をもとに試合を決定する要因を考えると、上記のようになる。なので、どのチームが勝ち上がるかは選手や監督の頑張り次第、としか言えない。

では、次に、コロンビア、ギリシャ、コートジボワールの監督について見ていこう。FM内でのデータも一緒に貼っておく。


コロンビアの監督はホセ・ペケルマン。親日家であり、日本代表監督の候補にもなっていたという噂がある人物。インタビューも読める。この監督は、日本相手に油断してこないだろう。


ギリシャの監督はフェルナンド・サントス。この人が日本をどう見ているかはよくわからない。


コートジボワールの監督はラムシ。インテル時代にオシムの教え子だったということしかわからない。監督経験はこれが初めてだそうだ。ぼくのセーブ内ではすでに監督を首になっていた。

というわけで、ペケルマン以外については、よくわからない。ちなみに、いまの日本代表の監督ザッケローニのデータはこれ。


ご覧のように、ザックは、FM2013では、かなり低い評価になっている。これ、2014では訂正されているんじゃないだろうか。最近の日本の活躍を見れば、この監督が有能だってのはサッカー見る人ならわかるだろう。

というわけなので、FM内での評価もまったくあてにはならない。

思うに、このグループのどのチームも、お互いの戦力が拮抗していることを知っているはずなので、どこも日本をなめてかかってはこないんじゃないだろうか。ただ、相手はコロンビア、ギリシャ、コートジボワールなので、日本の情報を手に入れることも、日本語を訳したりすることも難しいだろう。とはいえ、日本の試合のビデオは手に入るはずなので、それは見てくるだろう。それをどれだけ分析できて、対策を立ててくるかは、相手の監督のやる気と能力にかかっているわけだ。そういう点では、日本のザッケローニは超優秀なので、これはうちに分がある。選手も日本代表としてプレイすることに誇りと情熱を感じているので、これもうちが有利だ。はっきり言って、アフリカ勢はそこに弱点がある。

サッカーの試合なんて偶然の要素も大きいので、やってみないと分かんないが、この三つの相手なら勝てないわけではない。「勝てる」とも、「勝てるだろう」とも、「勝てないといけない」とも言えないが、「勝つ可能性はある」。日本は、FM内的にも、スペインとドイツ以外となら、どのチームとあたっても勝つ可能性はある。実際にも、本気のドイツ、スペイン、ブラジル以外なら、どこにだって勝てる可能性はある。年間王者とかは無理だが、一発勝負だったら何が起こるかわからないのだ。なので、あとは監督の戦術と選手のやる気次第だ。

FM2014の、冬の移籍を反映した更新には、W杯の組み合わせも反映されているだろう。そのときには、十回ほどプレイして、どういう結果になるか見てみたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントの名前は、OpenID対応になっています。詳しくはこちら→https://support.google.com/blogger/answer/83064?hl=ja
匿名でも書込みできます